投稿日:2022年4月4日

エイジング塗装の基本的な流れをご紹介!

こんにちは! 株式会社オーダッシュです。
弊社では、東京都江東区に拠点を構え、最新のデザインを取り入れた特殊塗装工事や左官工事を手掛けております。
「エイジング塗装を検討しているけど、どんな流れで行われるのか心配……」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
エイジング塗装にはさまざまな塗装方法がございます。
今回は、エイジング塗装の中でもポピュラーな塗装方法をピックアップしてご紹介いたします!

重ね塗り


まずは養生を行います。
エイジング塗装に限らず、塗装工事を行う前には塗料の飛散を防ぐため施工箇所外の養生は欠かさず行わなければなりません。
DIYで塗装を行う際にも使える知識ですので、ぜひ覚えてくださいね。
養生が終わってから施工箇所に塗料を塗っていきます。
まずはベースとなる塗料を塗ることからスタートです。
通常の塗装だと均一に塗ることが求められます。
しかしエイジング塗装ではアンティーク調の風合いをあらわすために、均一な塗装よりは大胆な塗装が好まれる傾向にあります。
さてここから重ね塗りと呼ばれる所以があらわれてきますよ。
塗装と乾燥を繰り返しながら色を重ねていき、経年劣化によるレンガやタイルの色あせを表現するために、サンドペーパーなどを使用してダメージ加工をして表面の色合いを変化させていきます。
層ごとに色が変わるので、ダメージ加工の具合で色あせが表現できるということですね。
この作業をどのくらい繰り返すかは施工規模や作業者のセンスによって変わってきますが、満足のいくアンティークな風合いが演出できれば施工完了です。

どんなところにも使えるエイジング塗装

エイジング塗装の特徴はあらゆる塗装面に対応できることでしょう。
木材だけでなく金属部分・コンクリート面にもエイジング塗装は可能ですよ。
近年だとDIYで自動車の塗装にエイジング塗装を採用されている方もいらっしゃいます。
アンティーク調の空間演出がしたいと思ったときには、エイジング塗装をご検討してみてはいかがでしょうか?

エイジング塗装もお任せ!


アンティークの風合いや色味を表現するには、多岐にわたる材料や道具を使い分けなければなりません。
それらをいかして理想通りのアンティーク調を演出できるかどうかは、施工に携わる職人の腕にかかっているといってもよいでしょう。
弊社では豊富な現場経験を持つ腕利きのスタッフがそろっております。
イメージ通りのエイジング塗装をお求めなら、弊社にお任せください。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

株式会社オーダッシュ
〒136-0076 東京都江東区南砂5-16-7
電話/FAX:03-3699-0742

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

土壁(珪藻土)

土壁(珪藻土)

江東区で土壁仕上げてきました! とても綺麗になりました! (株)オーダッシュ 東京都 江東区 南砂 …

石川県 金沢市

石川県 金沢市

カントリーベースさんにお邪魔してきました! 刺激や発見、共感を沢山頂いてきました。 弊社もどんどん施 …

吹付

吹付

小物を吹付してます!! …